MEMBER PROFILE

樋口真由佳 写真

樋口真由佳 女 201 7年4月1日入社 経営企画本部 バレーボール部

就活を進める中で、ようやくIT業界に興味を持つ。選考を経て、セキュアヴェイルに内定!就活終了。
研修インターン開始。自分のIT知識が乏しいことに焦る…。ITの基礎を学びながら、経営企画本部の業務にも触れる学びの日々。入社!合同での本社研修に臨む。

自己PR 私の強みは、失敗しても挫けないところです。自分が最初から何もかも完璧にできる人間だとは思っていません。ですから失敗したときには、悔やむより、まずどのように復旧するかを考えるようにしています。もちろんその後で、この失敗を踏まえてできることを考えるので、失敗を次に活かすことができています。

内定式後から始まった研修インターンでは、まず全体でITの基本知識から学びました。知らない単語も多く、理解しきれるか不安もありましたが、新しいことを学ぶのは楽しかったです。部署別の研修では、入社後に実際に携わる仕事に関わらせてもらえるので、気を引き締めて取り組みました。大切にしていたのは「できるだけ同じ質問を繰り返さないこと」です。こまめにメモを取ることを意識して、後から見返すことができるようにしました。しかも私は書いて覚えるタイプなので、頭に入りやすくなって一石二鳥です!配属先の経営企画本部は正確性が求められる職種なので、今後もメモを取る習慣を続けて、はやく一人前と認めてもらえるよう頑張ります。

実際に就職活動を経験してみて、いちばん重要なのは『自己分析をきちんと行っていること』かなと思っています。はじめは私も業種や職種で企業を探していました。当時はIT業界なんて見ていませんでしたし、漠然と営業職を志望していました。セキュアヴェイルの選考を通して、自分が管理部門に適性があることを指摘してもらったんです。「自分に合った職場を見つける」ためには、自分がどんな性格で、どんな仕事が向いていて、どういう環境で働きたいのか、といった適正を、自分自身で把握しておく必要があります。これから就職活動に取り組むみなさんも、まずは自分の望むところを知り、相性の良い会社を見つけられるよう頑張ってください!

  • 樋口真由佳  写真1
  • 樋口真由佳  写真2
  • 樋口真由佳  写真3