MEMBER PROFILE

藤本翔 写真

藤本翔 男 2016年4月1日入社 開発本部 バレーボール部

職務経歴 新卒で入社。社会人としての基礎を教わる。 開発本部へと仮配属。同期と別れ、一人松山へ。 NetStare Suite開発の一部に参加させてもらう。 開発本部へと本配属。 物事に対する思慮不足を痛感。使うお客様を意識した開発の大切さを学ぶ。

自己PR 日々の積み重ねの努力が僕の強みだと思っています。知識面においても技術面においても、まだまだ自分に足りない部分が多くあります。その足りない部分を補うためには日々の努力が大切です。資格取得や個人でプログラムの学習を行うなどで、少しずつでもその不足を埋めることができていると感じます。

Spring Frameworkを用いて主にJava言語でNetStare Suiteの開発を進めています。基本的に、自身の担当部分に関しては設計から製造、テストまでの全てを任せられます。設計のときには、利用者であるお客様に便利で使いやすいと思っていただけるようなものを作ることを意識しています。どうするべきか迷った時も「作りやすいから」や「手間がかからないから」といった安易な考えに流されず、自分が使うなら、使ってもらうなら便利な方はどちらかなどをまず一番に考えるように気を付けています。使いやすさや作るにあたっての実現可否の兼ね合いなど、考える事が多くありますが、その分やりがいのある仕事です。

セキュアヴェイルの選考では、正直、全く手応えがなくて、きっと自分は不採用だろうと思っていました。しかし、結果は採用。いまこうして、セキュアヴェイル開発部門の一員として働かせてもらっています。いまになって選考を振り返ってみると、手応えこそは感じることが出来ませんでしたが、僕自身の想いは精一杯伝えられたと思っています。正直な想いを受け取ってもらうことができたからこそ、採用に繋がったのだと思います。模範解答を作るのではなく、自分自身の正直な想いを精一杯ぶつけることが大事だと思います。がんばってください。

  • 藤本翔  写真1
  • 藤本翔  写真2
  • 藤本翔  写真3