CAREER / BASIC 入社時研修

内定者インターンシップ

内定式から入社までの半年間、自主参加のインターンシップを設定しています。
2週に1回オフィスに集まり、実際の業務に近いところを体感しながら基礎知識を蓄える期間です。
基本的には個人のスキルや知識に合わせて実戦的な仮想業務にあたります。
内定者同士教え合い、相談し、切磋琢磨しながらお互いのスキルアップを目指してください。

セキュリティエンジニア
ENGINEER

知識と技術が身に着くプログラム

サーバの構築、設定変更やヘルプデスクなど、実際の業務を想定した仮想クライアントからの依頼に取り組みます。業務を完了するたびに難易度が上がり、実務レベルに近づいていきます。実機を触りながら知識と技術を身に着けていく研修プログラムです。

インターン内容一例

  • ◆ DNSサーバの構築

    仮想クライアントからのDNSサーバ構築依頼に対応。構築部分が完了すれば、より実務に近い提案部分にも挑戦。

  • ◆ UTM機器の設定変更

    仮想のUTM機器の設定変更依頼に対し、UTM機器へ設定を投入し、その報告書を作成。

  • ◆ ヘルプデスク

    仮想問い合わせに対し、ヘルプデスクのオペレーターとして回答。画面の向こうの相手を想像する力が問われる。

戦略コンサルタント
CONSULTANT

ロジックを理解したモノの伝え方

戦略コンサルタントとしての「モノの伝え方」を学びます。セキュリティという専門分野の内容を、どうすれば相手に興味を持たせ、わかりやすく伝えることができるか、様々な仮想条件のもとで考える期間です。もちろん実際に、お客様のもとへの同行も行いますが、営業手法というよりは、やはり戦略コンサルタントとしての「役割」を学ぶことがメインとなります。

インターン内容一例

  • ◆ セミナー考案

    クライアントのセキュリティ意識向上を目的としたセミナーの内容を考案。

  • ◆ 広報誌の記事考案

    クライアント向け広報誌のコラムを想定した執筆体験。

  • ◆ 同行訪問

    先輩についてパートナー企業へ訪問。

経営企画
PLANNER

幅広い業務を担当する経営企画

幅広い業務を担当する経営企画本部での仕事内容を体験します。職種の性格上、他の2職種よりもかなり実務に近い部分に携わります。
インターン期間中から、セキュアヴェイルの全体像がより鮮明に見えてくることになるでしょう。セキュリティやITの知識に関しては、業務で直接的に使うことはほとんどありませんが、共通言語として理解する必要があります。セキュリティの最も基本的な部分はこの期間に学んでいきます。

インターン内容一例

  • ◆ 業務体験

    研修内容や規程管理の運用方法を考案。幅広い業務を
    担当します。

  • ◆ セキュリティ基礎研修

    セキュアヴェイルの業務で使う基本用語の意味を
    理解するための、主にテキストを使った基本研修。

入社後一斉研修

入社後一斉研修イメージ

社会人としての姿勢やセキュアヴェイルの考え方の部分を学ぶ全体研修です。
セキュアヴェイルの考えるプロフェッショナルとはどのような人物か。
業界の中でどのような役割を担い、何をミッションとしているのか。
会社の一員となったみなさんに、わたしたちと共通の想いを持っていただけるよう、幹部メンバーから直接お伝えする研修期間です。また、一通り入社時研修が終わると、社長に対して会社案内を行う「社長検定」が行われます。

内容一例

  • ◆セキュアヴェイルの理念とは ◆業界における役割と目指すべき方向性 ◆社会人としての心構え 
    ◆仕事に対する姿勢  ◆社長に対して会社案内を行う社長検定